• 自毛植毛を行う際にはクリニックの設備の確認を

    薄毛に陥った人にとって、症状を克服するにあたって育毛や発毛のための対策は欠かせないものです。
    しかしこれらの対策は薄毛治療クリニックの専門治療などにおいても決して即効性のあるものとはいえず、これらの多くが数ヶ月単位で長い間にわたって治療やケアを続けていかなければなりません。
    また、これらの対策を続けたからといって必ず頭髪が復活するわけではなく、例えばすでに頭皮から毛包そのものが消滅している場合にはそれからどれだけ努力を続けても毛が生えてくることはありません。



    ただし、このような場合でもまだ方法は残されています。
    ここで大きな効果を発揮するのが自毛植毛です。



    これは自分お頭髪として残っている健康的な自毛を根っこから採取して、薄毛部分に植え付けるという作業のこと。自らの頭髪なので定着率が高く、うまくいけば一生涯にわたってその頭髪を育てていくことが可能となります。


    今でも一般的な治療法としては医師が一つ一つの頭髪を吟味して自毛植毛に適したものを選択して採取するという手間のかかる作業が続けられていますが、最近では最新式の機器を導入して自毛植毛にふさわしい頭髪の選別やその採取、植毛に至るまで全て自動的に行ってくれるタイプのものが人気を集めています。

    これを用いれば自毛植毛にありがちだったメスで頭皮に切り込みを入れるなどの作業を最小限に抑えて負担を減らすことができます。これらの方法を採用しているクリニックはまだ限定的ですので、ホームページや説明会などでこれに該当するのかどうかを確かめた上で最終的な決断を下すと良いでしょう。